奥入瀬渓流玄関口にある、青森の味覚が満載のヒバの香りと畳敷きの和の旅館

青森の豊かな自然を楽しみたいのなら十和田市の奥入瀬渓流に行ってみてはいかがでしょうか?
車中から眺めるだけでも十分癒されるのですが、やはりおすすめの季節は夏です(冬の青森は寒いですからね)。
美しい渓流沿いに歩けるコースは整備されていてアップダウンもあまりないので比較的歩きやすいですし、各所に垣間見える滝と木陰の中を歩けば全身にマイナスイオンをたっぷり受けリフレッシュできる事間違いなしです。
そんな奥入瀬渓流を楽しむために泊まりたい旅館が「奥入瀬渓流温泉 野の花 焼山荘」です。

yake
全館が青森県特産のヒバ(ヒノキ科)で造られているそうで、規模の大きい旅館ではこんな贅沢な作りはできないだろうと思うような木の温かみを感じられる宿です。
館内の主な床はロビーや廊下など全て畳敷きで、女性好みの可愛らしい飾り付けがされているのも人気の理由の一つではないかと思います。
あと嬉しいのが全館禁煙なので(喫煙所は用意されているそうです)客室に入って匂いにがっかりさせられる事もありませんよ。
青森の味覚を楽しめる手作りの郷土料理の数々の夕食は、正直宿泊プランのランクの低い料金帯でも十分楽しめる程の充実した内容で見た目も満足できる美しさです。
源泉かけ流しの温泉大浴場は旅館の規模の割にはゆったりと造られていて解放感があり、脱衣所も畳敷きというこだわり様ですよ。

青森旅館ランキング

最新記事

  • 青森の豊かな自然を楽しみたいのなら十和田市の奥入瀬渓流に行ってみてはいかがでしょうか? 車中から眺めるだけでも十分癒されるのですが、やはりおすすめの季節は夏です(冬の青森は寒いですからね)。 美しい渓流沿いに歩けるコース …

    奥入瀬渓流玄関口にある、青森の味覚が満載のヒバの香りと畳敷きの和の旅館

  • 個人的に青森と言えばりんごが最初に思い浮かぶのですが、りんごの名前が付いたホテルがあるのには驚いてしまいました。 青森県平川市にある「南田温泉ホテルアップルランド」というちょっと可愛らしい名前のホテルです。 名前の通りに …

    青森県と言えばりんご、りんごの名の付くホテルもあるんです

  • 青森市にある浅虫温泉街の中でも9本の自家源泉を持つ旅館「椿館」は大変古くからの歴史を持ち、明治天皇が宿泊され太宰治の作中に滞在のエピソードを書くなど多くの著名人にゆかりがあるそうです。 その中でも世界の板画家である棟方志 …

    棟方志功も愛した浅虫温泉の名旅館